【プライズフィギュア】ドラゴンボールZ MAXIMATIC THE SON GOKU Ⅲ “孫悟空”レビュー【ゲーセン景品】

 

 

こんにちは!いもけんぴです。

 

今日は、「ドラゴンボールZ MAXIMATIC THE SON GOKU Ⅲ」をレビューします。

 

このシリーズのⅣが、なかなかの出来だったので獲ってもらいました!

Ⅳのレビューはこちら

 

いつも行くゲーセンの、お茶に濁しな再導入でしたが、持ってなかったのでありがたいです^^

 

今回は、末広がり橋渡し設定で獲ってもらいました。

 

獲ってくれた嫁さんにいつもの質問をします。

 

獲るのにいくらかかりましたか?

「200円で獲れました。設定ミスですかね?」

 

その日は、真新しいプライズがなく古いものばかりだったので、設定も適当だったのかもしれませんね。

 

 

それではレビュー開始!

箱の大きさは、高さ25cm 縦横14cmと、バンプレストさんがよく採用する規格ですね。

重心は上部です。

 

 

開封!

簡単な組み立てです。

しかし、補助パーツの説明がないので、どこに付けるのか探す必要があります。

 

 

合体!

頭身に違和感なく、サイヤ人編の悟空ですね。

補助パーツなしでも自立してくれました。

レビューしやすいので、このまま撮りますね^^

 

ちなみに、補助パーツは右脚の内側でした。

 

いろんな角度をどうぞ

 

 

顔は歪みがなく、苦戦をしてそうな表情をしております。

  

 

別アングル

首がリアルでいいですね^^

 

 

前髪の接合部分に目立つ合わせ目がありますね。

横から見ると、髪と髪の間がボールみたいで不自然です><;

正面から見れば、問題はありません。

 

シリーズが違いますが、超戦士列伝の悟空ブラックは、同じ髪型でも違和感がありません。

 

 

ボディ

サイヤ人編独特の、ムッキムキなボディです。

比較的、原作に近い筋肉の形をしております。

 

 

背中

広い背中ですね。

ナメック星あたりから、筋肉量が見慣れた量になっています。

この頃は鳥山先生も、筋肉の量を迷っていたかなと思っています。

 

トリコなんかも、覚醒後はすごい筋肉でも、次の回では落ち着いていたりしますね。

 

 

ボロボロのリストバンドがいいですねぇ^^

 

 

帯は設定どおりの長さで、ダメージ模写が薄いのも原作通りです。

 

 

右脚は、ズボンの破れがありますが、よく見ると中の塗りがチープです。

 

ズボンのシワは、多すぎず少なすぎず、ちょうどいいですね。

 

 

 

靴は、塗りモレなく丁寧に作られております。

 

 

大きさはこのぐらい

余裕の特茶超えです。

かなり大きめのプライズフィギュアです。

 

 

横幅も、特茶2個分以上ですね。

 

 

 

以上、「ドラゴンボールZ MAXIMATIC THE SON GOKU Ⅲ」のレビューでした。

ところどころ残念な部分はありましたが、この大きさならば仕方がないですね。

遠くから見れば、非常にカッコいいです!

 

サイヤ人編の総力戦感が好きです^^

でも、一番好きなのはナメック星のドラゴンボール争奪戦ですね~。

ここ数年で5回は読み返しておりますw

 

あぁ、ドラゴンボール大好きです^^

 

それでは!

 


フィギュアランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

  

最近の投稿はこちら!

 

ESPRESTO EXQシリーズ Fate MHW Qposket SPM textureシリーズ かのかり このすば ぬーどるストッパー めぐみん アイマス アザーワルダー ゴジータ ジョジョ セガ タイトー デモンズソウル トーキョーカートゥーニー ドラゴンボール ドラゴンボールZ ドラゴンボール超 ドラゴンボール超超戦士列伝Ⅱ バンナム バンプレスト ヒロアカ フリュー プリコネ プレシャスフィギュア ミラボレアス ミリム ラム リゼロ リムル レム 初音ミク 取得報告 孫悟空 彼女、お借りします 我妻善逸 煉獄杏寿郎 竈門炭治郎 竈門禰豆子 転スラ 鬼滅の刃

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA